ワーケーション体験記
(父と息子の二人旅)

目的地:アンコールワット 父45歳 息子6歳

持参した物:ノートパソコン、simフリー スマートフォン、simフリー モバイルwifiルーター、iPad(息子の動画・ゲーム・LINE用)
日程:2017.3.6~2017.3.12(全7日間内2.5日出勤)
目的:アンコールワットへ父45歳(当社スタッフ)と息子6歳卒園旅行


1日目(月) 利用休暇:なし(出勤)

羽田空港よりバンコク経由でシェムリアップ空港へ、到着後SIMカード入手

搭乗前ラウンジにて父仕事&ウェブミーティング、子供はラウンジにて飛行機を見ながらジュースとお菓子に大喜び!

機内及乗り継ぎのバンコクスワナプーム空港ラウンジででテレワーク

Photo

2日目(火) 利用休暇:半日有給

二人で寝坊。
のんびりアンコールワット観光

20:00 息子就寝
19:00~23:00 父仕事

Photo

3日目(水)~4日目(木)
利用休暇:半日有給×2回

父5:30~7:00仕事、7:00息子起床

日中は遺跡観光・ホテルのプールなどでのんびり

20:00 息子就寝
19:00~23:00 父仕事

Photo

5日目(金) 利用休暇:全日有給

朝より遠方の世界遺産プレアビヒア寺院観光

Photo

6日目(土)休日

午前中はショッピング、日中はホテルのプールで休憩

夕方の飛行機でバンコク経由で帰国の途へ

Photo

7日目(日)休日

早朝羽田空港へ到着 

Photo

「ワーケーションを体験して」

一言で表現しますと、「とても良かった」です。
一番良かった点は、出発前と帰国後の負荷が減り、安心して海外旅行を楽しめました。

ワーケーション以前の海外旅行は、出発前に周りのスタッフへの引き継ぎや前倒しで業務を片付ける為、負荷が増えて残業やミスのリスクが増えて不安が大きいものでした。

また、帰国後にメールや業務が溜まってしまい、負荷が極端に増加する傾向がありました。
その為、出発や帰国が近づくとストレスが増えてしまう事が多くありました。

しかし、ワーケーションは業務が溜まらず、旅行中にも仕事が進むので安心して旅行を心置きなく楽しむことができました。
完全休暇の旅行より楽に心から旅行が楽しめました!